MENU

本サイトコンテンツの内容はあくまでも運営者の価値観に基づいて感じたことや考えたこと、感想です。

合わせて、本サイトではWebアプリの開発チームと一緒に実験している新しいプロダクトが組み込まれています。

当サイト内のコンテンツはWebに関する新しい技術導入を含んだWebサイトとして運用されております

詩やエッセイ、コラムを中心に短編小説などのサイトコンテンツで構成されている『小説ブログ』Webサイトです。

伝え方が曖昧なのを承知でお願いするのも大変恐縮ですが、なんか色々技術導入をして検証で試しているんだなと応援していただけますと嬉しいです

人間関係とか縁と因果の複雑なことは辛いと感じたら捨ててしまう

「現代社会では、以前にも増して人間関係は重要なモノとなっています」

なんて文章や言葉を常に見かけている日々ですが、結論から言ってしまえば

僕自身、確かに人間関係を完全になくしていくことは、実際問題としてスゴく難しいと思っていますが、言うほど重要視しなくて良いと思っているほうです。

だから、決して楽ではなかったですが、現在、僕自身は起業していますが会社自体は1人ですし、事業のタスクというシンプルな利害関係の構造のみで繋がりをするようにして、多くのビジネスパートナーと事業を育てています。

人間関係というのは、その距離感の変動や、建て前と本音が日々変わっていく、流動的な要素が複雑に絡みあうし、且つ、それは自分でコントロールできるものでもありません。

双方性の機能を持つ仮想現実関連のコミュニケーションアプリなどを利用するとよく分かりますが、人間関係や、人との距離感の調整がリアルで難しいと感じている場合、リアルにではない状態で少ない情報からコミュニケーションをとるためには、更に難易度が上がって距離感や会話を成立させる難しさを知ることができます。

健全な人間関係を構築するのはスゴく難しいことで、僕自身はそんな所からは抜けてしまった感じです。

とはいえ、仮想現実に関するビジネスとしては、そのプラットフォーム内で3DCGコンテンツを販売するなど、商店のような事業をするだけであれば、特に知らない人とコミュニケーションをとる必要はありません。

個別のプラットフォームが指定する規格に従ってきちんとコンテンツを作って行くだけで、自分が好きな事だけを優先して生きていくために必要なお金を得ることは0%ではありません。

ここに至るまでには本当に色々な事があったのですが、結果的に今となってはどうでもよいことで、このエッセイで言いたいことは

「人間関係の構築」が苦手でも、隅っこで少し楽しく生きていくことは可能だよ。』

ということです。

先ほど、人間関係に関するのその構築方法や、変動要素は自分でコントロール出来ないことが多すぎると言う話をしましたが

※ 悪用できる効率の良いやりかたもあるのでしょうが、やり方を覚えてもそれは、自分を守るためだけの知識にするのが1番だと思います。

起業したり副業したり等、ビジネスに関しては、自分でコントロールできることが人間関係の構築よりもスゴく多くなります。

つまり、行う内容によっては千差万別とは言えど、自分で学び、頑張る方向軸を間違えずに得意だったりやりたいことを、仕事や事業に結びつくように積み重ねていくことは可能で、それに時間を掛けた分だけ、何らかの結果としてちゃんと返ってきます。

「好きこそ物の上手なれ」って本当にそうだと思っています。

それだって辛いかどうかで言えば辛いことではありますが、自分でコントロールできない事に振り回されるよりかは、明らかに自分の時間として使い道を考えることが出来ます。

僕自身、過労で何回も倒れて真っ暗な意識の中に沈んだ身としては(今となってはもう…笑える感じですが…。)

面倒くさいと感じたり、嫌なことをずっとガマンする必要は本当になくて、その環境から抜け出すためには色々な選択肢もあることは事実です。

ましてや、その環境を変えるために事前に準備するのであれば尚更、生き方を変えることが出来る選択肢増やしたり、余裕を持つことが出来るようになります。

完全に楽ではないのですが、他人に人生を預けないイメージです。

僕自身がその現在進行形なので、今後もこんな感じでエッセイ方式でも他のブログでも書いていこうと思います。

また読んでいただける機会があれば是非。

またね^ ^

目次