MENU

当サイト(小説ブログ)内に記載されている文章コンテンツの内容は、あくまでもフィクションであり、運営者の価値観に基づいて感じたことや考えたことを文章にしています。

また、当サイト内(小説ブログ)のコンテンツはWebに関する新しい技術導入を含んだ「Web小説ブログサイト」として運用されております

伝え方が曖昧なのを承知で、お願いするのも大変恐縮ですが、なんか色々新しい技術を導入したりして検証をしているんだなと、応援していただけますと嬉しいです。

当サイト内の文章を用いてライブ配信アプリの朗読枠で読み上げたり、YouTubeなどの動プラットフォームによる朗読配信の読み上げコンテンツとして利用していただくのも全く問題ありません。そのほか、朗読関係のイベント等で、当サイトのコンテンツがお役に立てば幸いです。

もし、その時に、当サイトの紹介やURL(https://pen1.jp/)の記載が可能で、紹介していただけたらスゴく嬉しいです。宜しくお願いいたします。

当サイトのURL

https://pen1.jp

当サイトの各ブログ記事はプロモーションが含まれています

今時の欲しいモノ

僕に必要な物は、ほとんどない。携帯電話、そう、スマホってやつで、それなりに新しいアプリが使えれば問題ない。それと、この文章を書くために必要なラップトップが1台。ほんの少し前までは、原稿用紙やペン、いや、もっとさかのぼれば、筆になって。あとは、少々の本と、冬が苦手なので、暖かい何か着るもの。そんな物で十分だと思っている。

ただ、少しだけ気になるもの、思い出に関する物、そう、写真とか、過ぎ去ってしまう記憶は、だんだんと、良い思い出に変わるけれど、実際には、どれくらいの思い出が本当に良いものだろうか。皆は見返すだろうか、すぐに捨て去るのだろうか。あるいは、そのままだろうか。

まあ、それは人それぞれだから、どうだっていいのだけれど、きっと、その人が大切にしているものは、かけがいのない大切なものだから。それを、どうにか他人がこうやって、文章で言うものではない。いつか、記憶として、ふとした時に思い出す、言葉にするには難しい、けれど、何か、暖かい感情、それが、本当の意味で幸せだったりするものなんだと。

ここまでの生き方を、全部リセット。全て忘れて、新しい何か、そんなことを、心の中で期待をする人がいる。けれど、それは難しいかも知れない。全ては、線や、いや、もっと分かりやすい言い方をすれば、えにしという繋がりが、無数に広がっている中に存在していて、それが人生なのだから。

そして、それらを、簡単に断ち切るのは難しくて、だから、簡単に繋がりがたい。いや、それは、第一印象とか、食事を共にして、価値観の共有とか、そういうのも繋がりと言えるだろう。けれど、本当に信頼というものが、それらを繰り返しながら積み重なる時間だとするなら、「今更、何を言おうが遅いんだよ。」そんなことを言われる人はどれくらい少なくなるだろう。僕は、やっぱり、いつも感じていた。

その人にとって、1番大事なモノを守るために、捨てられるのは、いつも2番目の繋がりで、それは、一部の糸が切れたからといって、なんら、大きい影響を与えることではなく。つまりは、今、このとき、持つべきモノが、取捨選択できるという時代に、多くの人が、無為か作為的なのか、真実は分からないまま途切れて消えていくのが人生である。

だからこそ、大切なことは、自分が持っているもので、誰かのために何かをすること。そんなこと、と思うかも知れないけれど、結局、明日を選ぶこと出来ない僕らは、誰が、どう思おうと、誰かのために、でも、もしも、そこに意味を見出すならば、他人のためだからとハッキリ言えるほどに、自分の意思で行動できるかどうかだと思うのです。

これほどまでに、何かと都合の良いように捨てられてきた僕でも、せめて、最後のさいご、誰かの役に立ちたいと思うことが、考えて選択できる自由であって、自分自身の人生なのだから、他人に左右されることがあっても、この道はもしかしたら、誰かが手を差し伸べてくれるかもしれない。そんな淡い、下心のような期待という、ちょっとした希望を見出せるのです。

もちろん、これは、あくまでも、僕が思っている1つの価値観。だから、誰かに合わせる必要なんてなくて、つまり、「自分らしく」という言葉でよくて、誰もが変えたいと思ってもいなくて、変えたくても、そんな力が残っていない人もいて。それを繋ぐモノがあって、だから小さな光に、繋がりという望みをもつのです。

  • URLをコピーしました!

著者

複数のブログサイト制作と運営、イラストデザイン、3DCG制作、エッセイや短編小説、私小説などの、色々なコンテンツを制作しています。

小説ブログは
LOLIPOP!レンタルサーバーで
運営しています^ᴗ . ᴗ ^


小説ブログで利用しているレンタルサーバー 小説ブログで利用しているレンタルサーバー

▼ 当ブログで利用しているWPテーマ ▼


目次